老人ホーム,選び方

退去する場合

老人ホームを退去する理由で多いのが、スタッフに対して過度の期待をしてしまうことで起こる不満です。安いとはいえない金額を支払って入所したため、スタッフが何でもしてくれるものと思い込んでしまう高齢者が多いのです。しかし基本的に、自分のことは自分でやらなくてはいけません。もちろん中には高級老人ホームといわれる種類のもので、スタッフによる手厚いケアが受けられる施設もあります。そういった施設に入居していても、やはりスタッフができる範囲以上のことを要求する高齢者はいるようです。スタッフに対してさまざまな要求をして、それがかなえられないことで不満に思ってしまうのです。一般的なホームでは高齢者1人に対して1人のスタッフが専任でつくことは難しいのが現状です。しかしそれを不服として、せっかく入所したのに退去してしまう方がいるのも事実です。 また、退去したくなくても退去せざるをえないケースもあります。精神的・身体的な健康が害された場合です。簡単にいうと、認知症や病気などで通常の介護では世話が難しくなった状態です。有料老人ホームは介護サービスは行えますが医療行為はできません。病気などで長期入院が必要となった場合には退去となります。退去となった時、施設が何をしてくれて何をしてくれないのかをきちんと把握しておくことも必要です。