老人ホーム,選び方

老人ホームの選び方 その2

◆設備 専用の居室以外の共有施設は何があるのかも知っておきたいポイントです。一般的に備えられている設備は、ロビーやフロント、食堂、浴室、談話室などです。これ以外の設備などは各老人ホームによってだいぶ差があります。○趣味の施設:遊戯室(囲碁や将棋、カラオケなど)、菜園、シアタールームなど○機能訓練:リハビリ施設、訓練室、温水プール、フィットネス施設など○生活:売店、理美容室、ラウンジバーなど○その他:温泉、ゲストの宿泊ルームなど これら施設の利用に別料金がかかることもあるので、その点もきちんと確認しておきましょう。 ◆介護サービス 老人ホームの種類には介護付き、住宅型、健康型があります。どの施設を選ぶかによって受けられる介護サービスは変わってきます。 ○介護付き:介護保険で定められた基準を満たしている施設になります。介護については充実しているはずですが、認知症などのケアについても確認しておくべきです。また、夜間の介護体制や機能訓練の様子、理学療法士や作業療法士についても調べておきましょう。 ○住宅型:介護が必要になった際、利用できる外部介護サービスの存在やその料金などを調べておきましょう。また、夜間に緊急事態になった時の対処などはどうなっているかなども。○健康型:基本的には介護が必要になった際には退去することになります。