老人ホーム,選び方

健康型有料老人ホーム

基本的に要介護の認定を受けていなくて、介護の必要ない高齢者が入所できます。単身で暮らす方でもご夫婦での入居も可能です。受けられるサービスや施設の設備などは、各ホームによって差があります。一般的には、食事などはホームで用意してくれることが多いようです。入居者は、食事の支度や風呂の支度などわずらわしい家事から解放され、同じような境遇の健康な仲間とともに老後の生活を楽しむことができます。設備が充実しているホームでは、スポーツ施設や温泉などが付属されていることもあります。自由度が高いので、趣味などに高じることも可能です。 入居後に要介護となった場合は原則として退去しなければなりません。そのため、入居前に要介護になった際の身の振り方などをよく考えて手筈しておくことが必要になります。中にはそのまま訪問介護サービスなどを受けることができるホームや、介護棟が併設されているホームなどもあるようです。介護付き有料老人ホームと提携していて、そちらに移ることができるホームもあります。 各ホームによって利用料金は異なりますし、付設されている設備などによっても差があります。料金が高額なほど設備も豪華になるようです。一般的には、居住費+食費+光熱費+管理などが必要になります。